診察券のデザインはプロに任せよう〜集客効果バツグン!プロ印刷〜

パズル

患者の数を増やす

ノベルティ

必要な情報

「そもそもデザインなんて必要ないんだ」なんて声が聞こえてきそうです。デザインの意義は、読みやすくて、広告主の意図が消費者に伝わりやすくするのが目的です。従って、何も浮ついた気持ちで作るわけではないので、一生懸命取り組んではいかがでしょうか?確かに、医院の目的は、患者に対する治療が第一ですが、患者が来なければ医院はつぶれてしまいます。従って、より明確に自分の医院の思想なり考え方なりを、分かりやすく周辺の住民の方々に知ってもらうのは非常に有意義なことではないでしょうか。たかだか診察券だといっても、そこにはできるだけ思いをこめて作るべきなのです。さて、実際の内容の話ですが、診察券にも規定のフォーマットはあるので、まずは入れるべき内容を整理しましょう。例えば、医院名、住所、電話番号、診療科目、ホームページアドレス、などです。これらの内容に加えて、医院全体の雰囲気をみて、全体としてどのような色彩がいいのか、またどのようなフォントがふさわしいのかを考えましょう。このようなデザインのことは、印刷業者のデザイナーと相談のうえで作成しましょう。いいフォントがなければ、実際に参考になるような画像を持って行って作成してもらうのも手です。

診察券のデザインに困ったら任せる

どのような診察券にすればよいか分からないという時には、デザイナーに相談するのも良いでしょう。デザイナーは、多くの病院や店舗デザインを手がけてきたプロです。下手に考えるよりも、分からない時にはプロに任せた方が綺麗に仕上げることができるでしょう。